ルール違反ごみ……多発!

用水脇の駐車場の違反ゴミ

7月4日は埋め立てゴミの日。これまでマナー違反が多かったステーションに市の担当職員が立ち番をし、指導に当たった。
目立った指摘事項は、次の通り。
①小型家電、一斗缶などの金属ゴミは従来通りなのに、有料袋で出されている。
②バケツ、洗剤容器等の硬化プラスチックは、燃やすごみの日に有料袋で出すべきなのに、一般の袋で出している。
③市販の漬け物石は、埋め立てゴミの日に有料袋で出すべきなのに、一般の袋で出している。

上の写真は、13の1班・13の2班・14班が利用しているステーションです。今回立ち番がなかった場所ですが、余りにもひどすぎる状況でした。このゴミは何に該当するのか迷ったら、「家庭ごみの分け方・出し方」や金沢市のホームページの「ゴミ分別辞典」で調べて下さい。

早速、該当する班に回覧板で注意を促しましたが、今後改善が見られないステーションについては、立ち番を設けて行くしかないと考えます。