「止まれ」の標示_1年掛けで実現

「止まれ」の表示

県住からバロー方向の道と、金石郵便局からの通りが交差する十字路は、交通事故が多発しているため、昨年5月に金沢市の道路管理課と金沢西警察署、そして町会の三者で協議した。
金沢市はカーブミラーの設置、停止線・クロスマーク・歩道との境界ラインを引くこと、また警察は「止まれ」の標示をすることで合意した。金沢市は一月以内に実行されたが、金沢西警察署の方は本日(5月28日)ようやく実現した。

寺中会館前の道路_再舗装

5月11日、寺中会館前の道路が再舗装されました。
昨年に続いて、約20メートルが新しくなりました。今後も松任宇ノ気線まで延長される予定です。

寺中会館前の通り

再舗装された道路

でこぼこが緩和されれば車の騒音が静かになり、住民には安心です。
(R2.5.13)

交通安全_とまれの表示Ⅱ

きびきの南公園
十字マーク

クロスマーク

木曳野小学校東側の通学路と「きびきの南公園」からの道路が交差する箇所には、停止線がなく、危険な状況になっている、と先日お伝えしました。
金沢市道路管理課では新学期までには完成させるとの返事だった。
本日(2月20日)確認したところ、既に施行されていました。停止線と十字マークがはっきりと表示されていて、素早い対応に感謝です。

アパートの建設工事も今日からスタートしました。工事車両の出入りが増えますので、現場監督にも十分注意を促したいと思います。

とまれの表示

とまれの表示

とにかく工事開始に間に合って、ホッとしました。
(R2年2月20日)

交通安全_止まれ表示

危険な十字路

木曳野小学校東側の通学路と「きびきの南公園」からの道路が交差する箇所には、停止線がなく、危険な状況になっています。
ここは見守り隊が立ち番をする場所で、多くの児童が通ります。1月30日、私が見守り隊の方とお話をしている最中にも、1台の軽四乗用車が止まらずに横切って行きました。

1月31日、金沢市の道路管理課へ停止線と「とまれ」・「クロスマーク」を表示するように要望しました。担当者は、警察とも相談しながら、4月の上旬には実現したいと答えてくれました。

危険な通学路

木曳野小学校の通学路

また、大徳交番にも相談したところ、西署に伝達するとの返事を頂きました。

交通事故_R1.10.11

車が横転
道路標示「とまれ」

「とまれ」が書き加えれた。

■事故の後、市役所に停止線を引き直すようにお願いしていたところ、このたび「とまれ」の表示がなされた。またセンターラインも引いて頂いた。……11月2日……

 

■10月11日(金)午前8時30分頃、城西体育館横の道と県住からの道が交差する場所で、車同士の事故が発生。
城西体育館側からの道には道路標示はなく、一時停止を怠ったものと思われる。

停止線が消えている

住民からは、早速表示をするように要望があった。

投稿_データに基づき交通安全対策を!

先般、春の全国交通安全運動が実施されるなど、日ごろから官民挙げて交通安全・事故防止に取り組んでいる。にもかかわらず、東京都の池袋での親子死亡事故、滋賀県大津市での保育園児死傷事故など悲惨な事故が続いています。
北国新聞「地鳴り」

私たちの町でも事故は珍しくありません。先般、防犯パトロールを行ったときに、住民から年に数回事故が起きている十字路の交通安全対策を要望された。その後、金沢市と警察署立会いのもと現地を検証したものの、こちらの要望が簡単には通らなかった。中でも交通事故のデータがしっかりと管理されていないのには、驚いた。