危険なアパート

腐食が進んでいる

■危険なアパート
6月6日、アパートの裏に住む家(10-1班)から電話があり、アパートのベランダを支えている支柱が途中で切断されており、いつ倒れるか心配だとの訴えがあった。以前から老朽化が心配されていた建物で、前の方の階段や廊下が腐食していたことを知ってはいた。今回、裏側に回ってみて、改めて危険であることを再認識した。台風などの強風が吹けば、ベランダや屋根の一部が崩れ落ちてしまう恐れがある。

6月8日(月)、金沢市の建築指導課に連絡し、現地を確認して頂いた。所有者を調べて、改善するように促すということでした。当方からは、応急措置を講ずることと、立ち入り禁止のロープなどを張るように要望した。