第3の小学校は計画中止!

大徳地区には、木曳野小学校と大徳小学校の2校があります。どちらも児童数は市内で1~2位のマンモス校で、教室が不足しています。
このため、数年前から新たに1校を増設する話が浮上していました。しかし、児童数の将来の推移を検証したところ、4~5年までは増加するものの、それ以降は減少に転ずることが判明。金沢市は、このことを理由に計画の中止を大徳地区連合町会に連絡して来たとのことである。(2019.2.20)木曳野小学校