大根寿しの作り方

我が家の正月料理に、「大根寿し」は欠かせないものである。12月の赤穂浪士討ち入りの日に大根を漬け、そして魚(フクラギ)の塩漬けをする。
1週間後には本漬けをする。朝早くに、ご飯を炊き、糀を併せて10時間ほど電気敷毛布の中で発酵させる。夕方に大根に魚を挟み、糀ご飯でサンドイッチ状にして重しを乗せる。
そうすると、丁度正月に間に合う。この食べ物は好き嫌いがあり、最初は糀を除けて食べたが、今では糀が大好きになった。
1月の中頃には全て食べてしまい、また食べたくなり、先日2回目を仕込んだ。大根が堅くなってきたので、厚めに皮むきをしたが、桶を開けるまで美味しいか、心配である。

『大根寿しの作り方』はコチラから
今回は作り方を撮影し、YOU TUBEにアップロードしました。もしチャレンジしたい方は、参考にして下さい。
(2019.2.4)