金沢市山間部_サル被害拡大

サル被害の記事

5年ほど前から、犀川地区の山間部にサルの出没が増えてきた。
今年は、6月27日に4ヶ所の集落の畑が一斉に襲われた。ジャガイモが引っこ抜かれ、収穫間近の大きいものが狙われた。続いて7月7日にはカボチャ・トマト・キュウリ・なす・サツマイモ・ネギが被害にあった。
サルから畑を守る自衛策として、周囲には電気柵を張り巡らし、ネットや金網で中には入れないようにした。だが、小さな隙間をこじ開け、または破ってまで入ることを覚えたようだ。