大徳地区のごみ袋

販売終了の新聞記事

平成8年からスタートした大徳地区の指定ごみ袋は、今年2月から始まる金沢市のごみ有料化のために、販売を終えることになりました。イェロー・ブルー・ピンクの3種類が有り、燃えるごみ・プラごみ・不燃物と分別するのにわかりやすく、当時としては画期的でした。婦人部の方にお聞きしたところ、金沢市からモデル地区に指定され、市内全域に広げようとの思いで、一生懸命に取り組んだとのことでした。